2013.12.06 Fri 00:00

インディゴチルドレン診断 ~MIKA PRESENTS~


インディゴチルドレン診断を作ってみました。

インディゴチルドレン診断 ~MI★KA PRESENTS~

□家族の中に、自殺者・精神疾患者がいる。

□機能不全の家庭で育った。

□精神的、肉体的、性的な虐待を受けている。

□子供らしくないと言われていた。

□過敏で子育てが大変だったと言われる。(精神的・肉体的ともに)

□両親(またはどちらか)が精神的、肉体的、性的な虐待を受けている。

□両親(またはどちらか)が精神的、肉体的、性的な虐待のある家庭で育っている。

□広汎性症候群の診断をうけたことがる。

人と同じ行動を取ることが苦手で一人で残されることがあった。

□何かに夢中になると他のことがわからなくなる。

分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。

目立つ子供であった。

回るモノ、動くものに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)。

自分の空想世界に深く没頭する。

とても些細なことでもめる。(本に折れや指紋をつけたり、殺生に関わることで怒るなど)

絵など創造的な才能がある。又は好きである。

人に触れられるのが苦手。

物を規則的に並べたがったり、自分の周りに好きなものをあつめたり一貫性がない。(本人の中にはある)

人をまっすぐに見る。見すぎる。

興味のあるものに執着する。

□なぜ、ひとと同じことをしなければならないのか理解できない。

□なぜ、ひとと違って悪いのか理解できない。

□「なぜ?」とよく質問をして大人に嫌がられた。

形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う。

家族で自分だけ、食べ物による蕁麻疹の発疹や体調不良になる事が幾度もあった。

原因不明の皮膚疾患を経験している。

原因不明の視力の低下や聴力の低下を経験して、また自然に回復している。

『嫌』と感じたらもう、その場に居る事が出来ない。

□『嫌』と感じたらもう、移動する。逃げるように走り出す。

□転職を多く経験している。

□自分は壊すばかりだとどこかで思っている。

□新しいことを作り出す才能がある。(はじめ誰にも理解されない。そしてそれも壊しながら形を変えてグレードアップさせている)

□登校拒否を経験している。(泣き出して登校できず、遅れて送られて登校していた)

病気では無いのに、肝臓や腎臓に疾患のあるような肉体的兆候がでる。(黄疸など)

落ち着いている。しっかりしていると誤解される。

□繊細さや過敏さが顔に出ない為、理解されない。

出来る教科と出来ない教科が極端だった。

□学校の成績に関わらず「頭がいい」とよく言われていた。

いじめを経験している。

□機械につよい。なぜか使い方が見るだけでわかる。

電話が鳴る前に、その相手の顔が脳裏に浮かぶ。

他の人の身体的、精神的痛みを知覚する。

体感、感情が常に複数人数分感じているので自分は重人格者であると一人で悩んでいる。(人には言わない)

泣く、笑う、大きな声を出すなど感情表現を制御できない。

相手の人の言葉と意図が違う事を感じてしまい、何を言われているのか理解できない。

他の人に話をすると自分の意思と違う言葉が出ることが多い。

人の多いところにいくと体が重く感じ、吐き気や頭痛など具合が悪くなったり、不機嫌になったりする。

相手が上手く話せなくても、言わんとしていることがわかる。

□話しても、話しても、言葉のままの意味で相手に伝わらない。

多くの人がなぜ、行動しないのかが理解できない。(自分で行動してまで欲しくないものを欲しい、したいということがわからない)

声の調子や話すスピード、ふとしたしぐさや目の動きで、その人の感情が瞬時に分かる。そのために自意識過剰だと言われる事がある。

□駆け引きとは形式だと思っている。又は意味がわからない。

□何かが出来る人、なにかを生み出した人を強く尊敬している。

□言わない、行動しないことを美学としている人を軽蔑している。

□子供に敬意を払わない大人(他人)にたいして説教をしたことがある。

□年功序列や、先輩後輩 年齢による上下関係が理解できない。

他の人がこんなにあからさまな嘘や表情のゆがみがわからないのが理解できない。

顔の表面的な表情と、内心が違う人が目の前にいると嫌な気持ちになったり、二重音声に声が聞こえる。

共感と同情、また憐憫の違いがわかる。

□一人の時に、泣きながら叩いて蹴散らかしてものをぶんなげたり、怒鳴ったりする。

哀れむ演技をする人の多さに地球人を嫌悪している。

□実際に業務を行うものより、上司にこびる者が評価されることに嫌悪している。

□この世界が完全実力主義になることを望んでいる。

□とにかく考えすぎる。

感情に関わらず痛みを共有して涙をこぼす事がある。

相手の涙が感情なのか、魂の呼応なのか区別がつく。

他の人の感情や体感覚を感じて自分と他人の区別がつかないときがある。

人ごみやパーティーなどでぐったり疲れる。この疲れは数日間まとわりつくように感じる。

感情が振り回されていると感じる。

体力が無いではなくエネルギーが滞っている。と感じている。

エーテルコードでエネルギーが奪われるという表現を聞いてから自分は奪うものと言う罪悪感と違和感に捕らわれている。

□いくつになっても思春期のような両価感情に揺さぶられている。

□自分のアイディアは基本否定されるが時間がたつと採用されている。

何かに取り付かれたように独り言をいうことがある。

人の思考の構造が理解できるが相手をとても怒らせることになり、トラブルを経験している。

知識保持者と経験からの叡智保持者の声が違って聞こえる。

そこまで求めていない。やりすぎだと言われる。

情報や知識を探求する方が好みであったり、必要な情報を引き寄せるのが異常に得意でである。

□電光石火な思考回路である。

□ゆっくり歩けない。なぜか早足である。

□脳内でばちっばちっと火花を散らすような痛みがある。

複雑な仕事や論理を、言語説明なしで理解する事ができる。

自分の肉体や服という3次元概念が認識できなくなるときがある。

自分の容姿を鏡で見るたび少し驚く。

時々2時間ぐらい時間が飛んでいる。

自分のこだわりが強く、規則や理屈や他者や環境に影響されない。

頑固、我が強いとよく言われる。

望まずとも、変化の多い人生を生きている。

暗黙のルールがわかるが行動しない。

一定の耳鳴りをよく聴いている。

怒るほどの不満がたまるまで度重なる訴えが届かない。結果的に急にキレるといわれる。

広い範囲での優れた知識があるが他人の認識を超えるために理解されない。

とても右脳的で理数系または言語表現が弱いことが多い。

2桁の数字が数えられないなど注意しても出来な事がある。

□愚痴をこぼすと不満や文句をいっているとしか認識されない。

□人見知りで知らない人には出会いたくない。

□やりたい事を見出すと急にエネルギーが沸き元気になる。

□見た目と中身が違うと言われる。

□あなた、インディゴチルドレンじゃない?といわれると「私が何者かなんて誰かに決められてたまるか」または「かってな枠に入れ込まないで欲しい」と思う。

□自分ではネタにするが血液型や星座や出身地など人くくりにされると不愉快に思う。

□「普通は~~」という話の中で「普通ってなに?」と普通じゃなくてあなたの考えでしょう。と言った事がある。



☆";..+☆"+*,,☆+",,,☆""・・



いかがでしたか?



後ろの方に広汎性症候群の傾向項目もあるので

似ているところ、違うところを

照らし合わせていただけたら

何が似ていて

何が違うのか

認識していただけると思います。


このインディゴチルドレン診断は

いくつチェックがついたら

インディゴチルドレンだということではなく

インディゴチルドレンは

このような人生を送っていたり

個人的特徴があったり

行動の傾向がある。

という感じです。


先にお伝えしますが

インディゴチルドレンとアースエンジェルも似た傾向があります。

しかし似ていないところもあります。

インディゴチルドレンとアースエンジェルの違いのひとつに

クオリティの高さに対する執着があります。

アースエンジェルは

一流の仕事。や

クオリティの高い仕事、サービス、

などを求めると

「安心」や「楽しさ」の方が重要で

それ以上のクオリティやサービスを

「不要のもの」あるいは

「自分には必要の無い価値感」と

考えるところが多く見受けられます。

10人いたら7~8人くらいはそんな感じです。


インディゴチルドレンに

一言で伝わることが

アースエンジェルに2年間言い続けていることが

たくさんあります。

それがいいのか悪いのかと言うと

その人その人の選ぶことだし

私の伝え方、表現が至らないところもあるかもしれません。


もしかしたら

わたしが、10年、20年と時間がたったら

私の考え方も変わるかもしれませんが

今はそんな風にかんじています。



インディゴチルドレンは

現在の3次元的年齢や立場や

環境や

今の自分に出来るかできないかに関わらず、

「安心」や「楽しさ」や「目的」は

最低ライン、標準装備で

オプションや、提供するものは

もっとすばらしいものであるべきだと考えます。

仕事は一流であるべきだと考え、

クオリティの高い仕事、サービスが

できるようになりたい。

と強く求める傾向があります。

それこそ10人いたら9人ぐらいそうです。


なので、態度の悪い店員や

不良品とかをてにすると

年齢に関わらず憤慨していたり、しなかったりします。

実際に会社に勤めると

これじゃダメだと自分を必要以上に責めたり

人に

やりすぎだとか

必要の無いことをしているとか

注意を受けることが多いかもしれません。


でもそれでも

インディゴチルドレンは

一流の仕事を地上に表現するし、

クオリティの高いサービスや仕事を行っていくので

あえて、相対するものを

経験するのかもしれませんね。


インディゴチルドレンは

見た目は

可愛らしさや

優しさや

上品さを感じる人が多いです。

おしゃれな人が多いですし、

個性的ななにかを自分のおしゃれとして

身につけているひとも多い印象です。


そころが

見た目の印象からは想像出来ないくらい

自分の意見を持って

行動的で

努力家で

頭が回って

物事の本質をずばずば見抜ける

聡明さをもっています。

このギャップが

相手の人を困惑させたり

誤解されたり

先入観でこういう人と決め付けられてしまうことになるかもしれません。

それでもあなたは

あなたで

あなたが

自分の美意識のまま

自分が楽しく

自分が誠実だと思える

自分の人生がすばらしいなと思える

そんな生きる場所や

人間関係や

仕事や

ライフスタイルも

作っていけることを約束します。



インディゴチルドレンにとって

何もかもが

小さい枠で

堅苦しくて

常識と言われるものは

面白みがなくて

普通と言われるものが

くだらない

つまらない

暇そうに思うかもしれません。



だったら

ないものは作ればいいじゃない??


いま、あなたが

どんな状況で

どんな環境で

どんな自己認識で

どんな信念や価値観で生きていようとも


インディゴチルドレンは

創造力を持ってきています。

それは芸術的な才能かもしれないし

そうではないかもしれません。

それでも

何かを生み出せる

強い強い力なんです。


あなたが

思い描けるなら

何でも創り出せるような

すごい力なんです。



私がそうであるように

インディゴチルドレンは

枠にはめ込もうとすると

イライラすると思う。


だから

わたしのインディゴチルドレンへの

メッセージは

私の願い通りに

インディゴチルドレンには

直接とどかないのかもしれない。


それでも

あなたが

今日、今この瞬間まで

「生きる」を選び続けていることに

心の底から「ありがとう」を伝えたい


あなたのこれまでの時間は

それこそ

ずっと走り続けているかのように

足が痛んだり

息が苦しくて

もう嫌だ、もう嫌だって

そんな風に進んでいるような時があったと思うし

もしかしたら

今もそうかもしれない。


それでも

この一瞬一瞬に

「生きる」と選び続けていることに

「ありがとう」を伝えたい。

だからこそ

ちゃんと幸せになってほしいと願います。

ちゃんと幸せになってほしいと願うんです。



インディゴチルドレンは

【逸脱】したほうが

生きる道が穏やかになります。

だから

「逸脱して生きる」って選んで欲しいです。

逸脱して生きるには

自己肯定感が必要です。

わたしなんてと言っていたら

逸脱した生き方なんて

いつまでもいつまでも

たどり着けないんです。



もし、あなたが何かに失望していたら

その失望の源がない世界を作り出してやるって

そう思って欲しいです。


こんな世界壊れちまえばいいのに。

そう思うなら

あなたが

最高だって思える世界にあると思うモノを

作り出せばいいんです。


自分にはそんなことは出来ない。

そう思うでしょうか?

それとも

ワクワクするでしょうか?


あなたは強い。

あなたは聡明で

あなたは美しい。

あなたは優しくて

あなたは才能に溢れ

あなたは天才です。

あなたは逸脱した創造力をもって

あなたは逸脱した引力をもっています。


あなたに出来ない事なんて無い。

ななたに行けないところなんて無い。

あなたに不可能など無い。


過去の時間にどんなことがあったとしても

なにがあったとしても

自分がダメで恥でいけないから

こうなったと思う気持ちがるなら

もう

手放して欲しいと私は願います。


恥じるなよ?

恥じるなよ。


それでも

生きて

生きて

生きて

あなたの生み出したそれで

あなたと人類とこの世界に

あなたの誇れるものを生み出して


今生

幸福に生き抜くんだ。





















☆”;..+☆”+*,,☆+”,,,☆””・・広汎性症候群によく見られる行動


こだわりが強い。
規則や理屈を重んじる。
頑固。
変化を嫌う。
冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)。
暗黙のルールがわからない。
自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく。
雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない。
記憶力の異常。
音に過敏。
感情表現がへた。
ストレスを受けやすく怒りっぽい。
狭い範囲での優れた知識。
とても論理的で理数系に強いことが多い。
科目で得意不得意の差が激しい。
宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある。

☆”;..+☆”+*,,☆+”,,,☆””・・
子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴

分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)。
回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)。
自分の空想世界に深く没頭する。
とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)。
絵など芸術的な才能を持つ者が多い。
人に触れられるのが苦手。
物を規則的に並べる。
視線をそらす。
オウム返し。
物集めが好き。
形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う。

☆”;..+☆”+*,,☆+”,,,☆””・・

対人的相互反応の質的障害

(1)非言語的な表現に乏しい

目を見ながら話さない。
話しているときに身振り手振りが乏しい。
表情が乏しい。
声の調子が不自然である。

(2)友達ができにくい

友達がほとんどいない。
ずっと年上や年下の人か家族としか関わりがない。
特定の興味を共有している人しか付き合いがない。
集団と交わったり、ルールを守って協調して遊んだりするのがうまくできない。

(3)喜びや関心を、他者と分かちあえない(該当・非該当)

他の人に関わろうとせず、一人の活動を好む。
自分の活動や興味や成し遂げたことに、関心をもってもらおうと思わない。
指差しをしない。
賞賛されることに関心や反応が乏しい。

(4)他人に無関心で反応が乏しい

他の人に応答しない「耳が聞こえないように見える」。
他人を意識しない、他の人の存在を「忘れる」。
孤独な活動を強く好む。
他の人が傷ついたり、怒っても気づかない、慰めようとしない。


コミュニケーションの質的障害

(1)言語の発達の遅れ

言葉の開始が、満2歳より遅かった。
満3歳までに、二語文(例:ママが来た、あれ取って)を使えなかった。

(2)他人と会話を始め、継続するのが困難

自分から会話を始めたり、会話を続けることができない。
言葉のやり取りではなく、一人で一方的に喋り続ける。
質問には答えられるが、相手の発言に対してコメントできない。
興味のない話題について話すことができない。

(3)不自然で、過度に形式的、反復的な言葉使い

オウム返しに相手の言葉を繰り返す(反復言語)
CMやビデオ、アニメの言葉を場面に関係なく連呼する。
自分にだけ意味の通じる造語を用いる(言語新作)
過度に格式張ったり、大人や学者のような喋り方をする。

(4)その年齢の発達障害の遊びができない(該当・非該当)

オモチャや人形を用いてごっこ遊びができない。
物を、他の物に見立てることができない。
玩具を想像的にではなく、即物的に用いる。
みんなと一緒に楽しむ集団遊びに興味がない。


反復的な行動/限定的な興味

(1)狭く、深い興味

特定の話題にばかり話が集中する。
特定の話題や活動のことから頭がはなれない。
食事やトイレに行くのも忘れるほど熱中する。
年齢不相応な話題に興味をもつ。
興味のあることには優れた記憶力を示す。

(2)同一の、慣れたパターンへの固執

決まった手順どおりに行動しようとする。
いつものやり方との些細な違いにも戸惑いやすい。
変更があるときには、前もっていっておかないと一騒動になる。
決まったとおりに物事が行われないと、極度に不安になったり落ち着かない。

(3)同じ動きを繰り返す

興奮したり、動転すると手をばたばたさせたり単純な動きを繰り返す。
目の前で指を鳴らし続けたり、奇妙な手の恰好や動作を繰り返す。
長時間ぐるぐる回ったり、体を前後に揺すったりする。
つま先立ちで歩いたり走ったりし続ける。

(4)物への特有のこだわり

本来の用い方と違う方法で、物を用いる。
物体の感覚的性質(匂い、肌触り、細部の色彩、動きなど)に興味をもつ。
通常は興味を惹かれない物に執着する。
動いたり回転する物体に強い興味をもつ。
関連記事

Comments

✳︎ #lEPD.dko URL

ありがとうございます!

この文章を読んで泣けてきました。
とても心に染みる文章でした。
私は幼い頃、両親が厳格で共働きで家にあまりおらず、家庭環境がよくなかったので、
それから本当の自分に自信が持てず、劣等感まみれで他の人間関係も人に嫌われないようにを意識しすぎて、自分が言いたい事も言えず、いい人を演じてきたので人と関わる事が大嫌いでした。
だけど最近ようやく自分がなんでこの家庭に生まれたのか、自分がインディゴチルドレンなんじゃないかと解ってから今までの人生の見方が変わりました。
自分と向き合って今まで溜め込んできた負の感情を全部吐き出せて、今幸せの方向に向かい始めました!
この文章を読んで、解ってくれる人がいたという嬉しさと自分には才能があって、幸せを心から願ってくれている人がいるんだなと、もの凄く嬉しくなりました!
長くなりましたが、このブログ記事を読んで自信が湧いてきました!
ありがとうございます(*^^*)❤️

2015/05/07(Thu) 00:41       

 # 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/09/09(Sat) 11:47       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top