2013.07.25 Thu 16:30

インディゴチルドレンと『世の中馬鹿ばっかりだ・・・』


これは

インディゴチルドレンがみんながみんな

 『世の中馬鹿ばっかりだ・・・』

とおもっている。

または思っている可能性が高いっていう話ではなくて

もしかしたら、そう思ってしまう環境に居るかもしれない。

という仮定の話です。


インディゴチルドレンのような生まれ持ったヒーラーは

ヒーリングの必要な場所にいることが多いと言う話は

何度も書いているかもしれません。


ヒーリングの必要な場所とは

疲れている人のところに居ると言う意味ではありません。


精神レベルであるいは無意識レベルで

信念や価値感が癒される必要のある人の側に居ることが多い。

ということです。 



精神レベルであるいは無意識レベルで

信念や価値感が癒される必要のある人の側にいると

どんな事がおこるでしょう?


自分が思ったことを

例えば、本田翼 ちゃんって可愛いね。

といったとしよう。

どうせ私は可愛くないわよ!

とか

はあ?なにいってんの?

とかそんな感じの返事だったりそうじゃなかったりします。


仕事を教えてください。

というと

『教えません。』

と答えられたりします。

『何で教えないと分らないの?』

と言われるかもしれません。



世代的なこともあるけれど

見て憶えろといわれることは

今私が言っていることとは異質のものです。



人が冗談をいうと馬鹿みたいと言うし、

相手の知らないことを話すと

知らなくて何が悪い。と言われるし

何でもかんでも「分りません。」といって

自分の言いたい事意外は聞かなかったりするし、


ポジティブなことを言うと

腹の中真っ黒のくせにとか

きれいごとだとか

そのうち化けの皮をはがしてやるから

とか言います。


なにかトラブルが起こると

自分は悪くない。といい


改善策を話し合う際は

分りません。

知りません。

という姿勢をとります。


というか

こうしたほうがいい。

この方が効率的だ。

この方がクオリティを上げられる。

という話題になると

自分が責められている。

自分のアイディンティティを傷つけられている。

または

八つ当たりされている。

相手が気性が荒くておかしいことを言っている。

としか認識できない。 


だから機嫌を悪くするだけで状況を改善しない。 

または

相手がおかしい。という。

または 

あなたの言う事は いつも意味がわからない。いつも意味が無い。嫌だいやだ。ばかばかしい。といって

コミニケーションをぶんなげる。


あなたの存在は恥ずかしい。

言う事がすべてばかばかしい。

などという行動や結果ではなく

アイディンティティを否定する言い方をする。

お前が居なければいいのに。

辞めていなくなればいいのに。

居るだけでいらいらするんだよね。

そんな事を言うかもしれない。

もしかしたら

全く存在を無視するかもしれない。


或いは、

個性といえる好み、選択の全てを否定されるかもしれない。


人が楽しいそう、嬉しそうにしていると

イライラして嫌味を言う。

そしてあなたは勘違いしているだけで

だれもあなたを友人だと思っていなくて

付き合いで、社交辞令で接されているだけだと

教え諭そうとする。


世のかなに幸せも

信頼できる人も

希望も可能性もなくて


ぎりぎりしかないお金で

諦めながら、

我慢して、

人生とはこういうものだと

教え諭そうとする。



些細な事で大声を上げ

手を上げたり

モノを投げつけてくるかもしれません。


基本的に『おまえが悪い!』

と言います。

そして

相手がいい年の大人なら

電信柱が高いのも 郵便ポストが赤いのも みんなみんな私が悪いのよ~

とか言っていたかもしれません。





例えば、そんな環境や職場に身を置いていたとしよう。

それが自分以外みんなそんな感じで

その価値感で類似性の法則が発生していたとしよう。


そこで

『世の中馬鹿ばっかりだ・・・』

と感じたり

自分のがおかしいのか?と思ったりすると思う。




そんな、家庭に生まれ出でたとしよう。

世の中の家庭とはどこもそんな感じだと思っていたとしよう。


自分は親に愛されていないと思うかもしれないし

自分は親が嫌いだと思うかもしれない。

それでも、

親は無償の愛を注いでいるし

親はあなたの為をおもってしているんです。

だから感謝なさいといわれます。


だから無償の愛とは

住いと学費とご飯を与えて

怒鳴って、否定して、モノを投げつけて、手を上げることだと思うでしょう。

それでも、

住いと学費とご飯を与えられていたりするんです。


社会に出て

親があなたが社会で生きていくために

必要な力を得られる為に

どんなに頑張ってきたと思っているの。

と常識の無い、無礼な、被害妄想の強い

コミニケーション能力の無い人だと言われるかもしれない。


でも、ひとつひとつ。気がついていく。

分らない事を聞いても怒鳴るだけで教えられたことなど無い。

そんなことも知らない。出来ない。ダメな奴だといわれるだけだ。

小さいときから

出来た事を認められたことが無い。

宿題の音読すら聞いてもらったことが無い。

進路相談のとき、

一言一言文句を言うだけで

3社面談にも行きたくないといって聞かなかった。

親に相談しても嫌がるだけで話を聴いてもらえないのに

自分で何でも決めて自分勝手な我儘な奴だといわれる。

我が家の常識は

社会では非常識だった。

とか、

お前はどんなに親に愛されないで育ったか分るとか。言われたりしてね。



だけど、どうしようもない事実として

自分の人生の主導権は自分自身にある。


そして、誰が、自分をどういったとしても

どこで何を経験したとしても、


自分が自分自身をどのような人間である。と思うのか。

ということと

自分はどんな生き方がしたい。と思うのか。


とか


自分を愛して、自分を大事に生きる。


と選ぶのは自分自身なのである。


だれが、自分をどう言ったのか。

どう思っているのか。

誰がどんな信念や価値観で

どんな自己認識で生きているのかということは別物なのである。




『世の中馬鹿ばっかりだ・・・』

こんな環境にいてそんな風に感じることは

傲慢な事では無いと私は思う。


それどころか

自分自身を失わない生き方に敬意を傾けたい。


だけど

生き辛いと感じると思う。

楽しくないし、

どいつもこいつも馬鹿ばっかりだと思うと思うし

霹靂とすると思う。



そう思う人は

そこにいる意味である

スキルや技術を身につけて

それでも自分のメンタル管理が出来る人間力をガシガシつけていって

聡明な人は

聡明な人らしい生き方をしてほしいと願います。


人は変わりません。

でも自分の生き方はいつでも

どこでも変えていけるし

何回だってリベンジできる。


だから聞きたい。

どんな生き方をしたいと願う?

どんな自分で生きたいと願う?


人生は全て決まっているなんて大嘘です。

だからそんな嘘情報に騙されないで

自分の人生は自分に主導権があると信じてください。

そして、選ぼう。

そして自由に生きよう。
 
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top