2013.05.10 Fri 23:51

生き辛いのはインディゴチルドレンに限ったことだろうか?





インディゴチルドレンの特長とか書いたり

こんなことが起こりますよ!

といったことを書いていますが

結構大変ですよ!

生き辛い!!と思うかもしれないけど

でも、それでも

 生き辛い!!生き辛い!!って

悲観主義で生きることを

推奨しているわけではありません。

っていうか

インディゴチルドレンは

とても聡明なので

~~~だから生き辛い!!と思うかもしれない。

という記事を書いても

確かにそういうことある。

と思って

自分はインディゴチルドレンだから

生き辛い!!人生を生きないといけないんだ。

とか

じゃあどう生きたらいいのか誰かに教えてもらわないと生きられない。

とかって思考回路は

インディゴチルドレンらしいものではありません。


インディゴチルドレンの電光石火の思考回路は

じゃあ、どう生きるか。

それでも、自分はどうありたいか。

感受性が鋭いのならどうこの感性と付き合っていくべきなのか。

とか

じゃあ、どうするのか。

という思考回路に繋がるはずです。 


インディゴチルドレンは

内側へ内側へ

色々な事を

考察しますが、

悲観主義ではありません。


考えすぎるときもあるし

今の状況や

何を信念や価値観に持っているかによって

世の中を否定したり

負を選択しすぎると

それを前提とした思考回路になって

どどーんとネガティブになったりしますが

それはインディゴチルドレンだからではありません。 

地球人はみんなそうです。


このブログを読んでいる人のどれだけが

かなり明確に自分はインディゴであると認識しているのか

自称なのか

生き辛い理由を探していたらたどり着いたのか

私には分りませんが


もし、あなたが自分が

インディゴチルドレンだと思うのであれば

多くの人に喜びや

楽しさや、

癒しや、

美味しさや

美しさや

何らなのクオリティの高いサービスを

地上に表現して生きたいと

(したいけど自分は出来ないと自己否定している状態かもしれないけど)

必ず、必ず思っているはずなんですよ。

もし、思っていないなら

インディゴじゃないかもしれないと

そう思ってみたほうがいいかもしれないですよ。



もし、あなたがインディゴでないけど

この人生がいきづらいと思うなら

この人生を生きやすくするために

何をしますか?

何を大事に肯定し

何を学び

どんな行動をしていきますか?


自分のために

何を選択しますか?



みんな、

自分の人生を良くしたいとか

豊かに生きたいとか

家族を幸せにしたいとか

好きな人を大事にしたいとか

そう思うと

その前提があるからとる

選択をして、行動をして

チャレンジして、

学んで、

経験して

リソースを積み上げていくじゃないですか。


これは

みんな同じなはずなんです。


じゃあ、

感受性の強い

インディゴチルドレンって

その経験量が絶対的に多いんだから

必然的にリソースが多いはずなんです。

これは

悲しい事でしょうか?

不幸な事でしょうか?


インディゴチルドレンは

常に足りないのではなく

常に多いのです。

それはもてあますくらいに。


ならそのリソースを持て余さないくらいに

使いこなすなら

何が出来るだろう?



多くの自己啓発本に書いてあるように

自分の潜在意識を信じるように

自分の可能性がある。

って信じて

今自分自身が

自分自身を過小評価していることに気がついて

それをちょこっとずつ

広げていったらいいと思うんだ。



なんでこんなにいき辛いんだと

考えれば考えるほど

持って生まれた魂に

似合わない生き方をしているから

誤解されたり

腹を探られたり

話の会わない人しか居ないとこにいたり

信じられないくらい過小評価をうけたり

信じられないくらい厳しい指導を受けたり

訳もわからず悪者にされたり

全くかかわりの無いことの責任を押付けられたり

あの人はいいけど、あなたはダメです。とか

とにかくいろんな事が起こりますが


あるレベル以上のキャパシティがなければ

その経験すらないし

それらって

持つものの悩みだと思うんですよ。



持つものには持つものの悩みがあるし

持たぬものには持たぬものの悩みがあるでしょう?


潜在的にチカラのある人は

絶対的にいろいろな場面で

助けを得られないし、

『できなーい』『わかんなーい』

って努力もせずにいろんな人に助けてもらえる人と

同じことは与えられません。

でも、調べられるし、

選択できるし、

行動できるし

経験できるし

自分の力にできるじゃない?


そしてね

時間がたって

あなたが10年後とか

今と全然違う境遇になって

社長とか

ヒーラーとか

アーティストになっていたときに

自分はこんな風にやってみたら

これは失敗してこれは成功したんだ。


そんな風に誰かに伝えて、育てられたら

美しいんじゃない?


人にしてもらえることも

自分でさせてもらえることも

同じ与えられたことなんだ。


時々

どうしてこんなに理解されないんだろうと思うことがあるかもしれない。

でも時々

相手を過小評価した言い方をしてしまっただろうか?

と心配になるときがある。


自分を過小評価していたら

相手のことも過小評価してしまうじゃない。

それが本当に嫌!!

もっと先に向かいたい。


地上は平らじゃない。

自分が変われば

自分の居場所が変わる。

でも変わるって

本当の自分に戻っていくことだと私は思う。



インディゴってマイノリティだけど

日本って国が異常に

日本人だらけなのであって

日本じゃないとこに行ったら

国籍も

肌や髪や瞳の色も

言語も

違う人だらけの場所は山ほどある。


いろいろなひとがいたら

自分はマイノリティだと思わずにいられるかな?


どこにいたって

自尊心と誇りがあれば

自分でいられるんじゃないかと

わたしは思うんだけど

もし、そう思わないっていうんなら

あなたが、自尊心と誇り以外のもので

何かを確立してあなたは間違いでしたよと

どうか私を嗜めてください。


だって、

いろんなことあるけど

生きて、生きて、生きるんでしょ?

じゃあ??どう生きたい?


私はスピリチュアルヒーラーなので

癒して癒して癒しまくりたいのですが

あなたはどうする??




ああ!!それともうひとつだけ

あなたがインディゴなら

相手の肩書きや

相手の存在による損得ではなく

平等に、平等に人に接することが出来る人の

側にいればいいんだよ。

っていうか

そういう人じゃないと側に居れない。

ね?そうじゃない??









 
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top