2015.08.29 Sat 21:48

過去の恋愛に罪悪感を感じていたら自分でジャッジを下さないことをおすすめします。 【TODAY'S GIFT】


おはようございます

チャネリングヒーラーMI★KAです

今日のTODAY'S GIFTをお届けします。

過去の出来事に

ずっと罪悪感を感じている人

いらっしゃいます。

それは

自分の常識の無さや

わがままで

周りの人に迷惑をかけ

そのわがままを押し通して

その状況や環境を壊したり

逃げ出したり

そして

そのことを知っている人は

あなたのわがままだというし

自分も罪悪感を感じているかもしれません。


だけど

本当にあなたのわがままだったのでしょうか?



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



わがままと自己主張の違いって

自分の意見を押し通して

周りの人に迷惑をかけることがわがまま

相手の意見を聞き入れながら

自分の考えを話せることが自己主張だと言われています。


だけど

実際は

自分の考えを話たり、

相手の考えを聴いたり受け入れることが出来なかったり

自分の考えや意見がないのに

人の考えや意見を批判したり否定することが多い人が

相手の人を

『わがまま』だというケース

とても多い様に感じます。


だけど

わがままとは

相手の意見に耳を傾けずに

自分の意見を押し通そうとする事だとしたら

相手を『わがまま』だと言っている方が

遥かに

『わがまま』を言っている場合

あったりなかったりするように感じます。




BY:Georgie Pauwels
BY:Georgie Pauwels




それが

3年前か

10年前かわかりませんが

自分がわがままを押し通してしまって

本当に申し訳ない事をした。

と感じて

ずっと罪悪感を感じているかもしれません。


だけど

3年たっても

10年たっても

相手の愛情や気遣いや

敬愛や慈愛が

あの当時わからなかったんだな。

と思えずに

3年たった『今』のほうが

10年たった『今』のほうが

あの恋愛を続けることに

自分にとって

幸福や魂の成長に繋がらなかった。

と思うときすらあります。

そんな訳がない。

肯定的な意図があるはずだ。

感謝しなければならない。

罪悪感を感じなくてはならない。

どんなにそう考えても

あれ以上続けることに

意味や価値がなかったから

終わったのだと思う時があります。



別れて

新たな人と出会い

新たな経験をして

新たな知識やスキルを得て

人生がどんどん

好転して良くなればよくなるほど


あれ以上続けることに

意味や価値がなかったから

終わったのだという考えが

確認になっていく時があります。

そう思う自分にまた

罪悪感を感じるかもしれませんが

このことに

自分でジャッジを下すことはせずに

この件は完全にミカエルに委ねることを

おすすめします。


そして向うしばらく

何度も何度も

このことを思い出すかもしれませんが

思い出すたびに

ミカエルに委ねてください。


いいえ、エネルギー的なことではありません。

今まで長い時間

考え続けてことなので少し時間がかかるんです。


脳は

昨日考えたことは

今日も考えてしまうものだから。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



恋愛で起こることは

人にわからない事が多いから

人はあなたを

わがままで忍耐がなく

許せなくて

自分の思い通りにならないとダメな人間だと

言ったかもしれません。

だけど

本当に

本当に

そうだったのでしょうか?



相手の都合のいいように

自分じゃない何かにされかけていたり

あるいは

相手のドラマに加わるがために

自分の人生を奪われかけていたり

いたのかもしれません。


例えば

『自分を好きみたいだから付き合ってやっているんだ』

『相手がいないみたいだから面倒見てやっているんだ』

などという考えで

『恋愛』をスタートさせて

求めていない要求を繰り返して

期待外れだ、

あれが不満だ。

お前の責任だ。

お前が悪いんだ。

と言い並べるような恋愛をしていたのは

相手の方。


あなたは違う。


ちゃんと

この恋愛が

愛を育てるように努めていたでしょう。

相手を愛したでしょう。


そのような関係に

自分が何者であるかという事を

奪われかけていたら

逃げていいと思っています。

何かを得る為の

投資や犠牲にならない。

ただ、

奪われそうになるとき

それは逃げたあなたが100%悪いなんてことはない。

恋愛を学ぶ場で

愛するという魂の学びを行わない人から

あなたを護るために

神が引き離してくださったんです。



過去の恋愛に罪悪感を感じていたら

自分でジャッジを下さないことをおすすめします。 

それは

神の計らいであった場合が多々あるから。

だから

自分でジャッジを下さずに

ミカエルに委ねよう。











TODAY'S GIFT

CHANNELING
HEALER MI★KA

 記事
CHANNELING HEALING SESSION

BRIGHT FUTURE
  Stop worrying. Everything is going to be fine. 

最後まで読んでいただいてありがとうございます
明日が益々素敵な一日でありますようにおやすみなさい
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top