2013.01.06 Sun 19:44

インディゴチルドレンと怒りの感情


こんにちわ!MI★KAです。

 怒らないで生きたい。

でも怒らずに居られない。

この痛みにすら感じる感情や体感覚を持ってして

どうして穏やかに浮き沈みなく平穏で平坦でいられるんだろう。



困難を選択することを推奨しているわけじゃない。

それでも発信します。




痛みを知るものが

痛みを知らないものに敗北してはならない。 

あなたはどこかでそう思っていないだろうか?


というか、

痛みを知るものは敗北できない。

なぜなら相対するものを持つ量が違うのだから。





インディゴって生まれたときから

ヒーラーとして生きることが多いし、

なんていうといいんだろう。

エンパス能力で見えすぎる、聞こえすぎる

感じすぎることは

理解されないし、

嫌なこともいっぱい見るし

裏切りとか、

嘘とか、

相手が相手のためについた嘘のせいでえらい目にあったりとか、

人の責任を負わなくちゃいけない状態になったり

正しいことを言って馬鹿にされたり

真面目で一生懸命働くことを利用されて

『困っているから助けて』と言われて

嫌なことを丸投げされて大変な思いをした上に

『○○さんが仕事を一人で抱え込んで他の人にさせないんです』

なんてあっぱぐちがふさがらないような陰口を言われたり、

その上、『あなたが好きでしているんでしょう?』なんて逆切れされたり

『やりたくないことをしないで何が悪いのよ。』といわれたり

『馬鹿真面目で嫌になる』とか言われたり

意味がわからないことが多々おこります。


相手は言ってもわからないからという理由で

『お前の責任だ』といわれたり



弱いモノいじめをかばって自分が嫌がらせを受けたり

あなたが嫌がらせうけているわけじゃないんだから何が不満なんだといわれたり。

それらみんなを被害妄想だ。自意識過剰だといわれたり

正直言って世の中で

『わたし、繊細なんです。大変なんです。』といっている人たちと

異質の経験値を積み上げています。 



とにかく、言葉とココロの違いがわかるのだから

地球人が嘘がばれないと思っていることが

まず、理解できません。

でも

みんな気がつかないから、またそれも理解できません。




というか、

そんなこんなで

自分が本当におかしいのかも?とか

こんなふうに嘘に嘘を上塗りしてココロで思ったことを

言葉にしないでいられるようになるのが正しいのかも?

とか思い出します。

そして周りと同じ事をしてみようと努力したりします。 

魂を否定する行為なので

見る見る元気がなくなってイライラしてネガティブになっていきます。

ただでさえ内観が得意なインディゴチルドレンは

このネガティブスパイラルに陥るとどこまでもネガティブにネガティブになります。

同じ思いの強さでネガティブなものを引き寄せて現実化しながら

どんどん加速的にネガティブになっちゃいます。

似合わない服を着て、似合わない話題をして、

自分の感性を否定するうわっつらな話をして

相手が思うように立ち回ったりします。

でも本人はぐちゃぐちゃです。

ぐちゃぐちゃのどろどろの真っ黒でがちゃがちゃうるさくてギシギシしています。



楽しくないし、カラダは思いし、失望ってこんな状態なんだろうなって思います。

でもそれが普通なんだといわれます。

普通って何だよ!!ってある日キレるのですが

突然キレたとまわりにびっくりされます。

インディゴチルドレンは体調が悪いとか精神的に無理をしているとか

気がついてもらえないことがおおいです。

結構前から大変な状態だったのですがね。本当に気がついてもらえません。

っていうか

かれらの聡明さや強さはこんな言葉を引き寄せてしまいます。


『どうして自己管理も出来ないの?』



私たちは

時々、耳元に大きな自己の叫びを聞き取ります。


痛みを知るものが

痛みを知らないものに敗北してはならない。 


もしかしたらあなたにも聞こえているかもしれない。

困難を選択することを推奨しているわけじゃない。それでも

あなたにも届いていると思うし、

この痛みに似合う光を持ち合わせていて

そしてこの地上に表現しに来たということを

私たちは大事に大事に

握り締めている。


この痛みの意味をどこかに知っている。

この痛みに似合う光を持ち合わせていて

そしてこの地上に表現しに来たということを知っている。


重複してつたえるね。

困難を選択することを推奨しているわけじゃない。

困難を選択する必要なんてない。

愛さえ選択していれば与えられた選択肢はすべて正解なのだから。

その中で一番楽しそうなのを選べばいいんだ。

本当にそれでいいんだよ?


それでも時々うらやましく思う。

怒ったことがない人とか

順風満帆に生きてきたひとの屈託のない

子供のような人とかに出会うと

自分がどうしてこんな風になれなかったんだろうと

激しく傷ついたような悲しさを感じるかもしれない。

インディゴの多くは

子供としての時間すらヒーラーかセラピストとして生きていたりするからね。

これはインナーチャイルドとか癒せると

悲しくならなくなるよ。



怒らないで穏やかに無邪気に笑っていることが

どんなにすばらしいのか

聡明なインディゴは既に知っている。

なのにどうしてこんなに

痛みを知らなくてはならないんだろう?

どうしてそれでも

痛みを知るものが

痛みを知らないものに敗北してはならない。 のだろう。




痛みさえなければ

僕は怒らずに生きられるのに。




インディゴが火がついたように感情を振り乱すのは

自分が馬鹿にされたり、自分に不愉快な言葉を投げつけられたときではないと思う。


小学一年生の道徳で習ったような

宇宙の真理、魂の美意識に反することでないと

インディゴは怒らないと思う。

その怒りってなに?

正義の怒りでしょう??







怒らないということを考えて欲しい。

この世界はそんなにまで

穏やかで美しくて

優しくて愛情にあふれていて

『こんなこと許されてはならない!』と

涙がこぼれるようなことが

ひとつもないだろうか??

違うだろ??いっぱいあるだろ!!

怒るって悲しいがいっぱい集まった強い火の様な感情だ。

怒るのをやめなさい。

そんな言葉が出回っている。

怒るのをやめたら

『こんなこと許されてはならない!』と

涙がこぼれるようなことが

ひとつもなくなるのだろうか??

否!

こんな理不尽なことに

痛みを感じなくなったら

僕たちは僕たちの正義を見失わないでいられるのだろうか??



世の中で言われている怒りを手放せは

愛を否定したエゴを意図とした

恨みや嫌味や僻みや恐れや自己否定や

過去に経験した、肯定する意図以外の感情を指し示す。



君たちの感じる正義の怒りは

君たちの生きる道標であって手放すべきものでなければ

忌み嫌う感情ではない。


もちろん正義の怒りは誰かを傷つけるために

あるものではない。

正義の怒りでも

怒りのエネルギーは焼けた石の様に

熱くて痛くて苦しいものだ。


でも、怒りエネルギーは

行動力に転換できるの。

そうだよ。だから僕たちは

こんなハイスペックチルドレンなんてやっていける。

貴重なエネル源なんだよ。



痛みを知るものが

痛みを知らないものに敗北してはならない。 

それは正義を知るものが正義を持たぬものに敗北してはならないと

同意語で届いているのだと今日、やっと気がついた。


インディゴのエンパス能力は

世界の見え方が他の人とは違うと思う。

そして違っていていい。


痛みを知らないで表現するそれや生き方と

痛みを知ってもなお表現するそれと生き方の全てに

どれだけの違いがあるのか

あなたは

ビジュアルで、音で、波動で、エネルギーで感じると思う。


痛みを知らないものの語る『愛』と

痛みを知ってもなお失望したり愛を諦めたりすることなく

『愛』を語るものの声がどんなに違うのか

君の耳には明確に区別がつくと思う。


困難を選択することを推奨しているわけじゃない。

そして

痛みなんかない人生を行きたいと君は乞い求めるかもしれない。

それでも、痛みがなければ喜びもなくなるよ。

この星は相対する間に存在していて離別が存在しないんだ。


そしてその痛みや怒りに似合う

美しいもの、楽しいもの、うれしいこと、優しいことが

あなたに用意されている。

そしてあなた自身が

それに相対するほど

愛で光で慈愛で敬愛の塊で

この怒りも痛みもリソースにしてこの人生を楽しめるほどの強さを

もう持っているということを近いうちに

実感するんじゃないかな??




レース青023-02
robo
レース青023-02




ANGEL★BLESSINGS!セッションメニューはこちらからご覧ください(*^_^*)

エンジェル★メッセージはこちらから(*^_^*)


やまがたこころのいやし☆ことばの庭はこちらから



クリエイティブプロジェクト☆";..+☆"+ちはやふる*,,☆+",,,☆""・・




関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top