2015.06.20 Sat 08:00

インディゴチルドレンと「親との関係・魂の学びが違うから生き方も違う」 {TODAY'S GIFT}


多くの場合

自分と「親」の魂の学びは違うものです。

だから

自分と親は生き方が違うんです。

これは

親との仲を回復する術がないという話ではないのです。


しかし

親が

「この子は自分たちと違う才能があるけど

それは良い事で

この子の才能を活かす術を

見出したり勉強したりして育てなくては」

と考えて

接してもらえていたら

それは

あなたがとても幸福だということで

ああ、わかる。

今でも、お前は意味がわからない。って

言われ続けているわ。ははは・・。

って感じた人いると思います。


だけど

魂の学びが違うから生き方も違うんだって

相手を

感情も心理も

理解できないこと

たくさんあると思うんだけど

だけど

相手にとってはそれでいいと思う事。

自分は親と違っても

おかしいことでも間違いでも

悪い事をしているのでもないという事を

理解し、受容できるのは

親でなくて

自分であってもいいのだということ。


それに

それを理解してくれている親で

自分を受容してくれていたから

自分の人生に良い事ばかりだとも

限らなかったりします。


自分はまったくしないことを

人にあれが出来ない、これが出来ない、

あれをしていない。これをしていない。

あれがダメだ。これがダメだ。

はあ?あんたのためになると思って言っている?

そんなこと思ってねぇよ。


なんて当たり前のように言う人も

この世の中には実際にいるし

だけど

自分にはそんな生き方が出来ないと思ったら

違う生き方を模索できるし

こんなことを言わない生き方をすると

自分で選ぶことだってできる。


この気づきはとてもポイント高いと思う。





魂の学びが違うから

生き方も違う。

だけど

模倣していたら

自分の魂の学びや

自分らしい生き方が出来たであろう

親の元に生まれなかった意味を考えたら

それは

多様性を得る為だと思う。

自分の感性

自分の才能

自分の価値観では

到底得ることが出来なかった

感性や

スキルや

生き方を知るためだと思う。

心理は理解できるけど

感情は理解できない。

そう思ってもいいと思う。

だけど

魂の学びが違うから

生き方が違う。

だけどどっちかが

間違いなわけじゃない。


認められなくて

自分も認められなかったら


2倍苦しい。

だから

自分が

受容できたほうがいい。






 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 







ANGEL☆BLESSINGS
    
ベージュ
   CHANNELING HEALER MI☆KA

 +゜・。○。・゜+゜・。○。・゜+゜・。 I have a gift for you.
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top