2012.12.17 Mon 08:39

インディゴチルドレンへ20121217


やあ、ミカエルだよ。

さあ、誓いを立てよう。



神に降伏し、あなたの人生に、神の計画に、

あなたの魂の進む道に全力で取り組むと誓いを立てよう。




あなたの誓いの言葉が

あなたを取り巻く枷を解く聖なる鍵になる。





あなたの歩む道は

誰かの築いた場所で

誰かの言葉を伝えることではないかもしれない。

それゆえに

持って生まれた強さが

大きすぎるために

多くの人に図り違われるだろう。



あなたの愛が

あなたの強さが

あなたの優しさと聡明さの大きさを

怖いと思われるかもしれない。

たしかに

自分よりもはるかに強いものは

相手にとっては怖いだろうね。



そして道なき道を歩み進める君の生き方は

危なく見えるかもしれない。


そしてその繊細さをもてあましてしまうかもしれない。


誰かが

あなたを恐れて

あなたの感性をもてあまし、

あなたの生き方が危ないと制したとして

あなたの生きる道が他にあるのだろうか?

その制した手を振り払い

道なき道を

切り開くためにこの地上に来たきみたちを

誰が止められるというのだろう??



ぼくはね

枷のようにきみたちにまとわりつく

その制した手等を君たちから離してやりたい。


君たちの強さや

君たちが創造していくこれからの地上に必要な新しい美意識を

護ってやりたい。


きみたちの周りにいる誰よりも

きみは強く聡明でそして美しい。



きみは

君の予想をはるかにしのぐ理解されないという枷の中で

孤独を感じるかもしれない。

胸が苦しいかもしれない。

恐れているかもしれない。

自分にはそんな力がはじめからなかったのではないのかと

思うかもしれない。

自分はサイキック能力者ではなく

幻想の区別がない病気なのではないかとおびえるかもしれない。


その恐れをすべて幻想だとわかるように

君が完全にココロを開けるように

すべての枷から開放されるように

僕がそばにいることを決して忘れないで。

愛の子らよ。

神に降伏し、あなたの人生に、神の計画に、

あなたの魂の進む道に全力で取り組むあなたを全力で護ると誓う。

関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top