2015.05.27 Wed 08:00

魂の話をしましょう。 {TODAY'S GIFT}


3680310397_0b716313b4_o.jpgby:werkunz1


魂の話をしましょう。

そしてその話は

本で読んだのか

誰かから聞いたのか

例えば宗教的に

あるいは自分の経験から自分が感じたことなど

さまざまな話になると思います。


そして

自分が信じている事

感じている事

世の中で言われている事

世の中で言われているけれど

自分はちょっと違うように感じている事

其の通りだとおもっていることなど

自分がわかっていることは

とても良い事だとわたしは思っています。




712_20150503233846324.png



「魂の話」

と聞いて

イメージすることは

人それぞれ違うことだともいます。


もしかしたら

「人は死ぬと21グラムだけ軽くなる。21グラム、それは魂の重さだ」

とか

「ハイヤーセルフ」

とか

「輪廻転生」

とか

「本質の自分」

という言葉を思い出したかもしれないし



空が神様だと思う人がいたり

太陽が神様だと思う人がいたり

海と言えば

北の海を思いうかべるひとがいたり

南の海を思い浮かべる人がいたり

あれは魂の記憶の断片だと思うんだ。

という人もいるかもしれません。


ひとことに「魂」と言っても

それは人それぞれ違うかもしれません。

だけれど

それは木々に精霊や宿っていると感じる事や

あるいは

自分の力ではないと思えるような

大きな力や

魔法や奇跡を感じた出来事を

思い浮かべる人もいるかもしれません。



そして

その様々なことを含めて

魂の話をしましょう。



712_20150503233846324.png



ところで

自然界を守護する天使

アリエルさんのとても大事なお仕事のひとつとして

あなたが自分本来の

生まれつき

そなわった特徴を発見したり

復活させていくということがあります。



そして

これは魂の求めることか?

と自分に質問を投げかけることで

頭で考えている答えと違う「答」がでるときがあります。

それは

アースエンジェルならどうするか?

という問いにたいして

自分なら考えられない答が出てくることに似ています。



「魂」のことを考える時

「魂」の話をすると

自然界のサイクルや

自然界のサイクルと関係のある

祭事が神聖なものに感じるかもしれません。


大地や季節

それを司る大いなる存在に感謝して

厄災を払い

安泰を願う。


その儀式がなぜ

お祭りなどで

踊ったり、美味しいものを食べたり

人が集まってお祝いするのだろうと考えると

神様は

地上での時間を楽しめと言っているということや

楽しさや喜びは

厄を払うのだと思い出さずにはいられません。


そして

大いなる力の主が

自然界に存在していると思うと

また

魂もまたその一部だと感じ

畏れ敬い

かしこまる気持ちにもなり

ありがたいという気持ちが

湧き上がってくるのです。




ANGEL☆BLESSINGS
    
ベージュ
   CHANNELING HEALER MI☆KA

 +゜・。○。・゜+゜・。○。・゜+゜・。 I hope that you like the present.
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top