2015.05.11 Mon 08:00

Today's gift 2015:05:11


終わりと始まりはいつもいっしょにあります。

終わってから始まるまで

学校の春休みのような時間があって

いつから新学期が始まるかもわからずに

翻弄されるしかないと感じていたら

それは少しばかり

誤解です。

始まりと終わりはいつも一緒にあって

冬だから停止なわけではなく

冬のうちに準備する事・・・

冬だからできることがたくさんあったりします。



何かが終わる時

心が傷ついたり

悲しい結果

望まぬ結果であることが

あります。

事実が変わらずとも

終わった。壊れた。失った。捨てられた。見切られた。と表現せずに

あたらしい始まりであると

知っていてください。

それは悲しみを悲しみと憂いちゃならんという意味ではなく

現状の出来事に傷ついている人に

あなたは捨てられたのよ。

あなたは終わったのよ。

あなたは失ったのよ。

と追い打ちをかけるような

非情で残酷な言葉をかけることが

あなたにないように

・・・自分自身にも

しないでほしいのです。



それでも

何か・・・誰かに追われるように

非情な言葉が脳裏に浮かぶかもしれません。

それが、エゴであろうと、自分であろうと

はたまた何かであろうと

その主が誰なのかということよりも

大切なことは

それでもあなたが正しく良い方向に向かっている経過過程の

出来事のひとつであることと

「あなたは誰ですか?」と名を訪ねることによって

黙りこくる「声」に

今生の限りある時間や選択の

主導権を

明渡してはならないということ。

あなたはとても大切な存在で

あなたの人生も

命も時間も

とても大事なモノです。

自分を大事にしていないと

自分を大事にしてくれない『モノ』たちが集まります。

それを集めるのは自分であること・・・

ある意味それは責任や覚悟と言い表せられるものでもあります。

だけどそれは

優しく寄り添うようなことでもあります。



すでに始まっていることがあります。

怖いなら一緒にいてあげたらいいんです。

自分が自分自身によりそう

一番近い「愛」なのです。





Oracle of the Mermaids
Homeland


Love,Gratitude, Surrender
Today's gift has arrived!


———————————————-――――━━━━★

ANGELBLESSINGS

★━━━━――――————————————————
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top