2014.10.05 Sun 09:00

Calling in Your「SOULMATE」


lgf01a201408301200.jpgby:Curtis MacNewton


I knew I loved you before I met you
I think I dreamed you into life
I knew I loved you before I met you
I have been waiting all my life.








やあ、ミカエルです。


今日は

ソウルメイトについて話をしよう。


ソウルメイトは

人生のパートナーや

ロマンスの相手だと思っている人が

とても多いのだけど

実際には

魂の学びをサポートする

ソウルチームの仲間のことを言います。

だから

出会うソウルメイトが

みんな恋愛の対象なのかというと

そうじゃないことが多いし

この地球上で

唯一無二に

特別で大切で愛おしく感じる

その相手は

もちろんソウルメイトだけど

君が成長するきっかけになってくれた

職場の厳しい上司も


自然と連絡が途絶えているけど

元気で幸せになっていてほしいと願っている

学生時代の友人も


大きく言えば

関わりを持つことになったすべての人たちが

ソウルメイトだといって

過言じゃあないんだ。


その出会いの全てが

もしかしたらよい印象を持っていないかもしれないけど

だけど

ソウルメイトが君に出会うことで

お互いが良い魂の学びが

ない事なんてないんだ。


だから時間が経つと

その良い意味に気が付く時が来るし

・・・今良い印象を持っていなくても

出会いに感謝してそれが

嘘や間違いだってこともないんだよ。


これから

僕は

君に実践的なチャレンジや

課題を投げかけることがあると思うけど


今日はこの言葉を伝えようかな。


だからね

君が出会うすべての人たちが

顕在意識でどんな価値観でどんな風に行動していても

魂レベルで

君が大好きで

君を応援していて

来世も君に出会いたいと選んでくれた人が

今生も君に出会うんだ。


だけど今生は

それぞれ

魂の学びや魂の仕事が

違うから

ずーっと一緒に

ずーっと共有して共感して

側に居続けることが出来ないかもしれない。


それでも君が好きで君にあいてくて

出会うんだ。


こんな風に言うと

君はあの嫌いな人は

ソウルメイトなはずないと思うかもしれない。

だけどね

君に嫌われる人として

君の側にいてくれるなんて

そんな大変な役割

ソウルメイトじゃないと

出来ないんだよ。


そしてね

君を嫌いだと言って

君のココロが傷ついたあのできことも

あの人も


大事な出来事だからあったんだ。


君にとっては悲しくて

辛い出来事だったけれど

だから

好きな人を大事にできたり

あの人みたいな言い方や態度を

他の人にしないための

大事な経験になっているんじゃないかな。


あんな嫌な人

ソウルメイトじゃない。

もしかしたら

君はそんな風に怒るかもしれない。

そうだね。

あんな嫌な人

ソウルメイトじゃないかもしれないね。

僕がその怒りの源を

引き受けてあげるよ。



Thank you. I love.
Michael
関連記事

Top