2014.11.12 Wed 09:00

UNREQUITED LOVE ++


lgf01a201306242100.jpgby:Don Le


Better to have loved and lost,
than to have never loved at all.











やあ、ミカエルです。


前回、

この世界は

エネルギーの相乗効果でできているって

話をしたね。

人はお互いに奉仕しあって

魂の学びをしたり

願いを叶えあったりしているんだ。


だからね

君が望んでいなくても

誰かに力や時間や能力を貸すような

出来事は起きてくる。


その出来事が

君にとって喜びであっても苦悩であっても

「奉仕」したということなんだ。

神の計画に力を貸してくれて

神の手になってくれて

神の声になってくれて

ありがとう。

だから僕たちや神は

君の事が愛おしくて大事で仕方ありません。

本当だよ。

君が思う以上に

君は神に天使に世界に愛されている。



だけどそういう意味で

君は引き寄せる要因を

自分がおもう以上にコントロールできません。

だけど

大変な時「神の御使い」をお休みしたり

できることも知っていてください。

そう、

今回この役目を辞退しますと

宣言してみよう。

君は

自分を幸せに裕福にすることを

一番の優先順位に考えてくれて

いいんだよ。

僕たちも神様も

過去世ずっと君の力を借りてきたし

いまも

ついつい君の「チカラ」を借りてしまうけれど

(担えるひとが他にいないというどうしようもない事実もあってね)

だけど

君が幸せで裕福て

歓びや楽しさのなかにいてくれることを

なによりも望んでいる事は

忘れずに憶えておいてね。



ねえ、だけどね

望まない要因を引き寄せるのは

幼少期の心の傷であることも

よくあります。

その時と似た状況を

創り出して

実際には経験できなかった

「愛」を得て

心の傷を癒そうと

無意識のうちに

似た状況をつくりだしてしまうんだ。


もしもね

恋愛経験のなかで

似たことを繰り返し、繰り返し

経験していたら

君は何かを再構築しようとしているのかもしれない。


君はもう立派な大人で

…そう、子供のときに求めた何かを

君が小さな子供であるように接して

与えられることは

普通の恋愛の中では難しい事だったりします。

そしてそれは

君は人に対してできて

していることだからこそ

自分はそれが得られないことに

「自分は愛されていない」って思いを

感じているかもしれない。

だけどね

それができる君が

奇跡のようにすごいのであって

君が愛されていないから

得られないんじゃないんだよ。



ねえ、僕の話をよく聞いて。

君の愛する人は

どんなに

どんなに君を愛していても

スペシャルなセラピーやヒーリングが

できるとは限らないんだ。


愛はすべてを癒すと言うのは本当だけど

誰もが君のような生まれ持ったヒーラーじゃ

ないんだよ。


だからね

パートナーの愛で

インナーチャイルドも過去世のことも

癒されて

心の傷や恐れや不安や

その源が癒されたらそれは素晴らしいことだと思う。


だけどね

君が癒される方法は

パートナーの愛だけじゃなく

・・・例えば

僕によくわからないけど

繰り返し起こる出来事から解放されると

君が選ぶなら、

解放されたいと願ってくれるなら

僕が癒してあげることができるんだ。


僕はね

君の事を護りたいし

君が幸せで裕福で喜びにあふれたなかで

生きてくれるすべてを与えたいんだ。

だから、まず

この世界は無限に豊かさや愛があって

君はそれを受け取れるということを信じてね。

そして

自分は癒され解放されるって

いってごらん。






Thank you. I love.
Michael
関連記事

Top