2012.11.01 Thu 20:50

1億万倍以上好きだ。


時間がたって振り返ると

自分は恵まれていたんだと感じることがあります。

過去はよかったということではなく

未来にとって価値がある経験をしていたんだってこと。



体調をくずして卒業してしまうまで

1年間ぐらいで

仙台で仲間同士の心理学の勉強会を開催していました。

勉強会という趣旨を失わないように

結構頑張っていろんなことかんがえました。

勉強会という趣旨を大事にしたい仲間もいたしね!


仲間内の無料の勉強会だったのですが

ただ集まって世間話をして終わり。

という会ではなく

勉強会であることができました。


あのとき

誰々のせいでこの勉強会がうまくいかないなんて

話しただろうか?


都合のいいことしか覚えていないので

忘れているかもしれませんが

言っていないと思う



人のせいにするより

自分でできることを模索することは大変かもしれない。


でも、

うまくいかないことを人のせいにしてしまったら

どうすればうまくいくってことにたどり着けるのかな?



だから人がなにをしてきたのか聞かなくてはいけないのかな。


全然違うことで

わたしはセッションや勉強会の時

今生経験していないことで

頭で知っているだけの事は

話さないことにしています。

チャネリングで出てきた言葉は

と、言われている。と伝えているんだけど

ほとんどがブロックがかかります。


賢者は歴史に学ぶってビスマルクの言葉がありますよね。

ほんとにそうなんだろうか。


あの人が言っていたからそうなんだ。

本で読んだからこうなんだ。


活字を記憶したことと

3次元的に

感じ考察し選択し何らかの結果を経験したことと

どちらに意味があるというのだろう。

わたしは

有名人が書いた本をよみました。こんなことが書いてました。

だから、こういうことが正しいんです。

というひとよりも


こんな経験をしたので

わたしはこう感じているんです。

という話の方が1億倍以上好きだ。


まして

インディゴチルドレンは

革命家か開拓者だから全く新しいなにかを

経験して発信して行くことの方が多い。

だから

経験から学ぶしかないことが必然的に多い。

そのことを

鼻で笑う人が実際にいるけど

いま知る必要がない人もいる。


あなたが正しいと思うことを選択し経験しよう。





関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top