2014.12.02 Tue 19:48

APOLOGIZE  【INDIGO CHILDREN】


lgf01a201308051000



インディゴチルドレンに


「謝る」ということについて


知っていて欲しいことがあります。


あなたが謝ることが


敗北や『死』のような


意味を持つように感じるように


・・・あなたを愛する人にとっても


あなたに謝ることは


とても難しいと言うことを


わたしはあなたの耳に入れておきたい。




 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




わたしは

インディゴチルドレンが

謝れないことも

すぐ感情的になることも

あなたが真剣だからということを

とてもよく知っています。



だから、

あなたに

無気力さや

いい加減になるように勧める人がいたら

とても嫌なことだと

わたしは感じます。

わたしはあなたには

情熱や喜びを感じながら

やりたいことをやりたいようにしてほしいと

願うからです。


インディゴチルドレンにとって

無気力で

何をしたらいいのかも分からず

何をしたいのかもわからず

そのために行動できず

状況に変化もなく

精神的に感動もなく

それゆえにまた無気力になる。

そんな悪循環は

あってほしくないと

わたしは願います。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



情熱を持っていると

真剣にやっていると

歓びややりがいも大きいですが

侮辱や軽蔑や

・・・愛情を込めた

アドバイスすら

感情が大きく揺り動かされて

怒りや悲しみの感情を

感じます。



この怒りや悲しみは

嫌な感情ではありますが

感情の動きをエネルギーにすることが得意な

インディゴチルドレンにとっては

怒りを感じた時じゃないと生み出せないもの

悲しみを感じた時じゃないと生み出せないものを

創造する

「チャンス」であったりもしますが

嫌なものは嫌なモノだったりもします。




 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



時々、

インディゴチルドレンも

誰かに謝ってほしいと思う時があるかもしれません。


だけれど

相手が「親」であったり

「恋人」であったり

仕事の「パートナー」だったり

あなたやあなたの仕事を

大事に、真剣に思っている人ほど

・・・あなたを愛している人ほど

相手も真剣で

良かれと思ってやっていること

・・・あなたの望みや願いと違っても

相手にとっては

あなたにとって良いことだと思っていたり

精一杯の愛情や誠意であることが

よくあり

そのとき

あなたが「謝る」ことが苦手なように

あいても「謝る」ことができずに

自分がどんなに

あなたを想ってやったことなのかと

説明をしたり

(それを言い訳とかんじるかもしれません)

こんなに真剣に一生懸命にしたことを

認めてもらえないと感じて

怒ったり、

心が傷ついたとうったえたり、

何が悪いんだと怒鳴ったり

どうしてわからないんだとあなたを責めたり、

そんな事が起こるかもしれません。




 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



どうでもいい人に対して

どうでもいいことに対して

ひとは意外に

すんなり「謝る」ことができたりします。



真剣なほど

情熱をもって取り組んでいることほど

相手を愛しているほど

良かれと思ってやったことほど

「謝る」とは難しいことになります。


だから

仕事や人間関係などに

愛情があるもの同士のほうが


謝ることができず

口論になることがあります。


どんなに汚い言葉で

相手を罵ったりしたとしても

それはまるで



「あなたを愛しているんだ」

叫びあっているようなものです。



「あなたの仕事が好きだ」

叫びあっているようなものです。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



インディゴチルドレンに知っていてほしい。

相手が謝ってくれないと

絶望に似た感情を抱くことが

あるかもしれない。


そんなんじゃない。

MI★KAはおかしいことを言っていると

怒っていい。


だけど、このことを

伝えるほかの言葉が見つからない。


「言いすぎてごめんなさい」

何て「謝って」

私が謝るのはあなたが悪いからよ。

こんなことを言わせるのはあなたが悪いからよ。

って意味で言う人が山ほどいるけど

僕が言っていることは違うってわかるよね。

君に起きたことが違う事がわかるよね。




 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




ねえ、

乱暴だけれど

自分は悪くない。と

相手は言ったかもしれない。

理解できないのは

あなたが悪いといったかもしれない。



売り言葉に買い言葉の上

言葉尻をとらえたり

揚げ足を取るようなことを

相手が言ったかもしれない。



だけど


愛してると叫びあった


のかもしれない。

そんなことが起こりえることは

知っていてほしいんだ。





 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


セッションの申し込みお問い合わせはこちらから

ブログの感想はこちらから


 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top