2014.11.12 Wed 21:48

Deception



lgf01a201312080900


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


Deceptionとは 


欺(あざむ)くこと,惑わし,欺瞞(ぎまん) 詐欺(さぎ)


手段; ごまかし,ぺてん.


じこぎまん【自己欺瞞】とは


自分で自分の心をあざむくこと。


自分の良心や本心に反しているのを知りながら、


それを自分に対して無理に正当化すること。



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



自分の良心や本心に反しているのを知りながら、


それを自分に対して無理に正当化していた。



ということがわかる時


「騙された」と思う時に


そう感じる事が多いんじゃないかと


思うのですが、



いままでずっと


違和感を感じていたとか


本当は嫌だと思っていたとか


「警告」があったとか


「騙された」と思って


過去の自分の気持ちや


自分に届いていたサインに


気がつくことがあると思う。


「今までずっと嫌だった」



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



決定的になった「それ」よりも


もう積み重なった


「違和感」や「警告」の山のほうが


遥かに大きく重く固く深いことに


気がつくまで


ちょっと時間がかかったりします。


だけど


それだけの「嫌」があってもなお


信頼したことを


多くの場合


あなたが悪くてあなたが間違えて


あなたの波動が引き寄せたんだとか


言われたりします。



だけどわたしは違うと思います。



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



絶対的に困難や試練や


魂の転生回数の多いひとのほうが


多く、大きいものを経験します。


病気を持って生まれた


精神的・肉体的な虐待を経験した。


虐めや身近な人の自殺を経験した。


自分や身近な人が重い病気である。



それらのことも


ネガティブなことを想像したり


人を妬んだり恨んだりした結果のように


自分が引き寄せたんです。


自分の波動が低いからですと言う人が


スピリチュアリストにたくさんいますが


そうではない場合が


たくさんあると思います。



絶対的に困難や試練は


魂の転生回数の多いひとのほうが


多く、大きいものを経験します。


困難や試練も相手を選びます。


キャパシティのない人の元に訪れても


周りの人が大変なだけで


本人の学びにも経験にもならないじゃないですか。


実際、


その周りの人として


経験していることも多いですが


それすら


キャパシティがなければ、


根本的に試練も困難も問題も


訪れやしなかったりします。



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



だから


試練や困難だとおもったとき


多くの場合


自分の才能や能力や人間力や


優しさや思いやりが深いことや


真面目さや誠実さや


自分の良さを良さとして認識するために起きることが


多々あります。



だからね


わたしがあなたに伝えたいことは


ステージが上がる時


「Deception」は


よく起こります。


嘗て、あなたは


この違和感や警告が


逆に素晴らしいものにおもえるほど


劣悪な環境にいたり


価値観が違う状態にいました。


ひとつひとつ


勉強して、練習して


経験して、考えて


選んで、進んできたから


この事態がおこりました。



言い方を変えるなら


100均の手帳を使っている人が


1000円の手帳は相当高いものに感じるけれど


成長したり、環境や状況が変わって


30,000円の手帳が似合う時に来た時


100円の手帳や


1000円の手帳を否定するわけじゃないけど


見え方や感じ方が変わることに似ています。


その違和感が時空レベルで起きた時


信頼していた人に


裏切られたとか、騙されたとか


決定的に決別するために


必要な衝撃が起きたりします。



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



相手の人は出会った時から


何も変わっていないかもしれません。


だから、いままでずっと


違和感を感じていたとか


本当は嫌だと思っていたとか


「警告」があったとか


「騙された」と思って


過去の自分の気持ちや


自分に届いていたサインに


気がつくことがあると思う。


「今までずっと嫌だった」


量が、あなたのステージが


上がってきた量だと言えます。



あんなに素敵だと思った人が


そう思えなくなった。


だとしたら


次に出会う人は


もっと素敵な人に他なりません。



数年前に


神様のように


天使のように


女神のように思った人が


その様に感じなるなることは


とても自然な事。



だから、この出来事は


辛く悲しく、苦しく、絶望的だったかもしれません。


だけど


それはあなたが悪いからでも、間違えたのでも


波動が低いからでもない。


あなたが正しくて、成長して、波動が上がったらおこったこと。



心が癒され、事実か変わらなくても


この出来事への印象が変わるまでは


少しばかり時間が必要がいるかもしれない。


だけどね


足をとめちゃいけないよ。



あなたにそれはあなたが悪いからで、


あなたが、間違えたので、


あなたの波動が低いからだとい言われることがあっても


あの人が言うのだからそうなのかもしれないなんて、


自分が悪いんだ、間違えたんだ、波動が低いんだと、


後悔して、


足を止めてはいけないよ。


振り返って、考察して、


自分の考えを言葉にしても反省しても


後悔してはいけない。



一瞬一秒も早く


ここを立ち去って


全体が見えるまで


遠く離れなちゃ


わたしの言っている事がわからないと思う。


本当に次に進むために


必要な過程だったんだって。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


セッションの申し込みお問い合わせはこちらから

ブログの感想はこちらから


 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top