2014.12.29 Mon 08:08

2015 INDIGO★CHILDREN GUIDE


lgf01a201303080200.jpg



こんにちは。

僕はインディゴチルドレンだけど

君がインディゴチルドレンでも

違う考え方をする部分がたくさんあると思う。

そして

それでいいと思うんだ。

もし、君がこれを見つけてね

僕の書く言葉に

共感するか

全然。と思うかわからないんだけど

間違えても

僕が言うことに

自分もそうなんだなんて

自分を摺り寄せたりしないでほしいんだ。

そして、

自分はそう思わないと思ったら

それでいいし

そう思うとこも思わないところもあると

そう思ったら、それがいいと思うんだ。


インディゴチルドレンは

絶対的に創造的な才能の持ち主だし

自分の個性や

オリジナリティが

命のように大事だからね

なんていうといいんだろう。


羊がめいめいと群れて

同じ方向に進んでいく姿を見ると

「自分にはできねぇわ」

と思ったりすると思うんだ。

「つまんなくないのか?」とか

思ったりすると思うんだ。

それが悪いわけではなくてね

ううん。

僕は自分のそんなところが

嫌いじゃないと思っているんだ。


だから、

あなたのそんなところを

僕はとても好きだと思うと思う。


何でも自分で決められる君だから

今までもそうしてきたとおり

これからもそうしていくと思うんだ。


そしてよくわかんないけど

この世界は

誰かに相談することは

止めてほしくて

話す人がいっぱいいるんだって。

今、

「意味わかんない」と思ったよね。

僕も思っている。

だけど考えてみて

やりたいことは

誰にも相談しないで

自分の選択で

がおがおと

はじめちゃうじない?

僕は始めてしまうんだよね。

あなたも?

それは一緒だね。


———————————————-――――━━━━★


ということで来年は

未歳です。

「陰」の気が強くて

すこし

ブレーキがかかるように感じるかもしれません。

だけど

来年、再来年のために

土つくりをするような

そんな時間を与えられたと思っていてください。


そして世の中が

めいめいと羊が群れて

同じ方向に向かうように

願いが叶いやすいらしいですよ。

いえい!

だから、ブレーキがかかったように感じても

不安になったり

焦ったりしないで

3年後、10年後、30年後

どうなっていたいのかを考えて

そのための「土つくり」や

荒野を開墾したりしていこう。


上に伸びるのはわかりやすいけど

土も根をはることも

とても大事な事。

だから今までと様子が違うと思っても

心配しないで。



----------------------------------------------------



僕の話で恐縮ですが

本当に限界突破すると

漫画の世界じゃないけど

頭の中で

バチンって

ゴムが切れたような音が

ほんとにするんだね。



だけど地球人は

自分が思う以上に丈夫で

心も躰も

オーラもボロボロになって

境界線もくそもなくなっても

回復します。


それに・・・

ミカエルやラファエルが言うには

筋肉と同じように

使うと切れて

その再生を繰り返しながら

(この途中の痛みを筋肉痛というよね)

筋肉が強くなるように


心も

オーラも躰も

強くなるっていうんだよ。

ほんとですか?

だけど、

去年あんなに苦しんだ喘息が

今年はなかったりします。



ヘミングウェイの言葉に

人間の価値は、

絶望的な敗北に直面して、

いかにふるまうかにかかっている。


という言葉があります。


僕はその出来事が起きた時

もう、チャネラーとして生きることをやめる!

と言いました。

神も信じない。

天使も信じない。

肯定的な意図なんかない。

僕が誰かにこんなことをしたか?

見返りを求めたか?不誠実だったか?


その結果がこれだ!!


もう、チャネラーとして生きない!!

神など信じない!!


と大暴れして

泣いて、

起きて、

『書かなきゃ』

と思って

もしかしたら同じ出来事を経験している誰かのために

『書かなきゃ』と思って

だけど上手く書けなくて

上手く書けないまま

時間が経ってしまって

あの悲しみと痛みと苦しみを

そのまま書き残さなかったことを

反省していたりします。


空海様の残した言葉の中に

哀しい哉、哀しい哉、哀れが中の哀れなり。

悲しい哉、悲しい哉、悲しみが中の悲しみなり。


という言葉があって

マスターが地上で生きた時に

こんなに仏の道で勉強しても

悲しいという「詩」があるのに

どうしてあの時に

あの時の感性で「言葉」にしなかったんだろうと

僕はすこし

反省をしていたりします。



僕はとても傷ついて苦しんでいる時間の中で

必死に走っていても

自分にできることがある?って

相手を気遣った時

汗かいてる、

息上がっている

髪みだれていると

訝しがられるようなことが

繰り返しありました。


繰り返しあって

もともと

こんな風に


「助けなんてほいほい落ちていないから

心を癒す仕事の人間が必要なんだ」



と思って

セラピストとかやり始めたんだっけ。と

思い出したりしました。



救いなんて

自分を肯定してくれる言葉んなんて

ほいほい落ちてないから

ブログを書いていたんだっけ。





思い出したりしました。



素敵なことは

そんなにほいほい落ちていたりしない。

それでもあなたにそんな存在がいてくれるなら

きっと奇跡のように素敵なことなんだと僕は思う。


----------------------------------------------------




世の中

誰かの力になりたいと言いながら

誰かの力になれていると思える状態に

してくださいって

棚からぼた餅を降らしてくれる人を

待っているような人

いっぱいいるなぁと思っていたりします。



だけどほんとに「何か」を発信している人ほど

自分が得られなかったものを

絞り出すように

生み出していたりして


だけど、自分が得られなかったのに

なんで?なんで?なんで?なんで?

って腹の中で

インナーチャイルドが喚き散らしたりして

その都度

自分の在り方を選んで

行動を選んで

エゴだのインナーチャイルドと対峙して

図らずともセラピーやヒーリングに磨きがかかってね

だけどそんなの

誰もわかってくれないし

簡単に踏みにじられるし

軽んじられるし

ていのいい経費を持ってくれる

無料の代理店みたいな真似をされたり

目の前で「チャネリングができるなんて信じられます?」とか言って

都合のいい時に

「助けて」とか言ったりして


だけど

自分が人にしているから起きるんだ

波動が低いからそんな人をひき寄せるんだとか言われて

具体的なことなど言っていないけど

「ああこの人は私がそういう人だと思っているんだ」

と傷ついて

波動が低いんだと思っているんだ。

って傷ついて

だけど

それでもね

傷つくけどね

濁っちゃダメなんだよ。

それでも

理不尽だけど

濁っちゃだめなんだよ。


楽しい事しかなかったら

そりゃポジティブでいられるじゃん。

優しい人に囲まれてりゃ

そりゃ健やかでいられるじゃん。

余裕があれば

そりゃ親切でいられるじゃん。


だけど

人は人。自分は自分。


だから自分は

濁ってちゃだめ。



それでも

純粋にしたいことを

したいからして

それを人に愛されて喜ばれて

そうやって

創造的に生きたいと願ったら

澄んでいないと。



「助けなんてほいほい落ちていないから

心を癒す仕事の人間が必要なんだ」

と思って

セラピストとかやり始めたんだっけ。



救いなんて

自分を肯定してくれる言葉んなんて

ほいほい落ちてないから

ブログを書いていたんだっけ。


だから心を癒す仕事のプロなんて

山ほどいるんだと思っているんだっけ。



僕は僕のそんなところを

愛して認めて大事にしてくれる人に

出会いたい。



澄んでいなきゃいけない。

シンプルでいなきゃならない。



----------------------------------------------------



インディゴチルドレンは基本的に

何でもできますが

2015年は人の力を借りたり

人に助けを求めたりしてみましょう!



このことは

僕も苦手だし

ほんとに大変な時に

助けが得られなかったのに

また傷つくことになるんじゃないかと

正直

嫌で、怖いですが

あなたに言ったから

僕もちゃんとやります。


人に助けを求めるし

助けを受け取るし

そのタイミングが来たら

チームの一員として役割を担います。

約束します。


自分がしないのに

君にやれなんて

僕は言えない。

言葉にするなら僕もする。

正直、僕は怖い。

だけど

次回は心配ないってことは

やってみないと確認できないと思うんだ。


あと

相手の都合やタイミングもあるから

断られても

自分の存在や価値や

アイディンティティを否定されたんじゃないって

そう思う事にする。


そして

「お願い」

リベンジしてみるよ。



----------------------------------------------------


インディゴチルドレンは

とても繊細だから

エネルギーの変化を感じて

なんだか今までと違うと

不安になったり

理由がわからないという理由で

苛立ちを感じたり

するかもしれない。


12月後半から2月上旬は

轟々と風の中にいるように

感じる人もいるかもしれない。

だけど

エネルギーの変化が起きているだけだから

警告でも

注意でもないし

心配いらないからね。


2014年がGOGO!なエネルギーで

創造的なインディゴチルドレンにとって

居心地がよかったと思うんだ。

だからこそ

むくむくひつじさん的な

草食系なエネルギーに

違和感を感じているかもしれない。

だけど心配いらないよ。

それに意外とすることがあって

暇じゃないからね。


羊の蹄って

黄金の蹄と言われているんだけど

羊を野草地や山に放すと牧草地へと代わり

時間が経つと肥沃な土地になっていくんだって。


インディゴチルドレンは頭がいいから

「未」は羊じゃない!

っていうかもしれないけど

来年のエネルギー的に

土つくりに向いているし

息吹いた芽を育てるのに

いいみたいなんだ。


がおがおと前に進む感じじゃないかもしれないけどね

あなたが蒔いた種が芽吹いてくるし

未来にしたいことのために

種を蒔く看板だけ立っている

あそこも

耕さないとだし

けっこうすることあると思います。


だけど、

遠くに向かう事じゃなくて

身近なところを

整える感じになると思う。


集中力のあるインディゴチルドレンは

それも嫌いじゃないと思う。

そしてどうしても言えと届いているから

大事なことをいいます。

この変化は

状況を好転させ

HAPPYを引き寄せます。

羊が群れて

もこもこ向かってくるように

望みが叶うし

引き寄せも起こるから

どうぞお楽しみに。


だから、心配しないで

澄んでいてね。





 過度の緊張から解放されて、イライラしなくなった。

 どんどん良いことが引き寄せるようになった。

 人間関係が改善した。親との会話で喧嘩にならなくなった。

 自分のことをありのまま受け入れられるようになった

 仕事がうまくいくようになり年収が上がった。

 環境はそのままなのに、問題が解決し毎日が楽しくなった。

 人間関係が変化し、自分らしくいられるようになった。

 以前の不安や恐怖から解放された。


チャネリングヒーラーMI★KAの
チャネリングヒーリングセッション
180+180.jpg

セッションについてはこちらから


バーナー

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
あなたらしい未来の扉が開け続ける「何か」になれたらうれしいです。
わたしは光が光であるための光でありたい。
関連記事

Top