2012.10.08 Mon 23:46

RELATIONSHIP


IMG


イザベラはくろいうさぎです。

イザベラは広い草むらと森の間の

おおきなかしの樹の根元のおうちに住んでいます。

イザベラは絵を描くことが好きです。

しろい画用紙に向かっているときは

とっても楽しくて

うれしくて、時間があっという間になくなってしまいます。

今日も

広い草むらに画用紙を広げて

絵を描いています。


すると

青い小鳥ちゃんが通りかかりました。






青い小鳥ちゃんたちは

わたしたちとおんなじ青い色で書いて!

といいました。

なのでイザベラは

青い絵の具で

草原の風景を描いていました。

青の大好きなことりちゃんたちは大喜びで歌を歌いました。


レース青023-02


その様子を見ていた

かえる君が

『なにしているんだい?』

と寄ってきました。


かえる君は真っ青な草原の絵を見て

『これは沼かい?』

といいました。


これはこの草原だと答えると

『草原は僕のような緑じゃないか!おかしいよ!書き直して!』

といいました。


イザベラは今度は

みどりの絵の具で絵を描き始めました。

青の好きな小鳥ちゃんは

どこかにいいってしまいました。


緑の草原を描くと

カエル君は

『これが正しいよ!』といいました。


でもイザベラは小鳥の歌声が聴けなくなって

ちょっと残念に思っていました。


草原には色とりどりの花が咲いていました。

あか、き、あお、ピンク、だいだい。


イザベラはほかの色で次の絵を描こうとしました。

するとカエル君は

『僕は他の色は好きじゃない。』といいました。


イザベラはどの色も大好きでした。

そのことを伝えると

カエル君は

『僕は好きじゃないんだってば!』といいました。


そのうちに

飛んできたごはんを追いかけて

カエル君はどこかに行ってしまいました。



レース青023-02


イザベラは

今日は絵を描いていても楽しくないな。

と思いました。


するとこんどは

まっしろのウサギが通りかかりました。


『こんにちわ!何をしているの?』


まっしろのウサギは言いました。


イザベラは

まっしろのウサギに

絵を描いているんだ!といいました。


まっしろのウサギは

『それはすてきだね!そばで見ていてもいいかい?』

といいました。


まっしろのウサギは

何色がすきなんだろう?

イザベラは思いました。

まっしろのうさぎは

イザベラの大好きなまっしろの画用紙と同じ色をしています。



イザベラは白い画用紙みつめて

悲しくなってしまいました。


まっしろのウサギも

カエル君や小鳥さんと同じように

自分と同じ色だけがすきだったら

なにも描いちゃいけないのかな。

そう思いました。


そう思ったら

イザベラはとっても悲しい気持ちになってしまってしまいました。



レース青023-02


まっしろいウサギは

何もいいませんでした。

ただにこにこして

しろい画用紙を見ていました。



イザベラはそんなまっしろのウサギを見ていました。


すると

まっしろのうさぎは『どうして描かないの?』といいました。


イザベラは君が白がすきなんじゃないかと思って

なにもかけないんだ。

と正直に言いました。


まっしろいウサギはおめめをまん丸にして

驚いた顔をしましたが

またにっこり笑って

いいました。


『この草原みたいにいろんないろんな色があるのがすき!』

レース青023-02


イザベラはそれを聞いてうれしくなって

いろんな色でいろんなものを描きました。


むらさきいろの空や

あおい絵や

色とりどりの花の咲く草原や


うたう小鳥ちゃんの声を

なないろでえがきました。


空の移るあおい沼にみどりの顔をだす

カエル君も描きました。


まっしろのうさぎはどの絵もとっても喜びました。


むらさきの空も

ゆうがたから夜になっていく

よっとさみしいじかんに見れると知っていました。


イザベラはとってもうれしくなりました。

まっしろのウサギも楽しそうでした。


イザベラはまっしろのうさぎに

『絵を描くことが大好きなんだ』といいました。

あなたが好きなことはなあに?


まっしろのウサギは

踊ること!
といって


二本足でたって上下に体をゆらしたり

ステップをふんだり、とびはねたりしました!


するとどこからが

青い小鳥ちゃんがやってきて

歌を歌ってくれました!


するとカエル君もやってきて

まっしろのウサギと一緒に踊りだしました。


みんなが楽しくて踊りました。


イザベラは

ちょっと勇気をだして

自分の描いた絵を青い小鳥ちゃんと

カエル君に見せました。


『わたしは今日こんな絵を描いて楽しかったの!!』

イザベラはそういうと

まっしろいウサギが

わたしはあなたの絵が大好きだといいました。

イザベラは

顔を真っ赤にして喜びました!


レース青023-02


イザベラは

まっしろのウサギとお友達になりたいと思いました。

するとまっしろのウサギが

あなたと友達になりたいと言いました。


イザベラはますます顔を真っ赤にして喜びました。


このアステラという名前のまっしろのウサギと

イザベラが二人でいろんな出来事を経験したり

いろんなお話をしたり

いろんな動物と出会うのですが

それはまた別のお話。













レース青023-02

エンジェル★メッセージはこちらから(*^_^*)
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top